2020年02月25日

静岡市内へ、書類のお届け

東海道線で約18分、
焼津を過ぎトンネルをぬけると
駿河湾と富士山が見えます。
海なし県で育ったため、海が見えると、
もうそれだけで「海だ!」と嬉しくなってしまいます。
そして大きな「富士山」!「みかん」の実る木々の深い緑・・・小さな画面より、車窓が素敵です。

静岡駅を下りると、街中の賑やかさだけでなく、「駿府」の歴史を身近に感じられます。
呉服町の通り、駿府公園のお堀、旧市役所や県庁の建物・・・

見慣れても、見飽きることのない風景は、いつもたくさんあります。

(望月由美子)


P_20200214_144600.jpg


posted by    at 11:28| 静岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする