2009年07月31日

成年被後見人の本人確認

成年被後見人所有の宅地の売買についての所有権移転登記の
申請を受任する際に

「犯罪による収益の移転防止に関する法律」による本人確認は
誰についてするのでしょうか。

被後見人、後見人、それとも被後見人と後見人の双方?

被後見人は第4条の「顧客」であり、

後見人は「代表者等」に該当しますので、

双方の本人確認が必要と考えます。





posted by    at 16:31| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産登記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「本人確認等に関する資料集」P93においても同様の解説がされていますね。
Posted by 通りすがり at 2009年08月01日 08:41
通りすがりさん、コメントありがとうございます。
「本人確認等に関する資料集」をお持ちという事は
同業者ですね。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by 望月久 at 2009年08月01日 10:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック